ドコモ光の撤去工事が必要なときってどんな時?工事内容は?費用は?

ドコモ光の撤去工事が必要なときってどんな時?工事内容は?費用は? ドコモ光
悩んでいる人
  • ドコモ光の撤去工事が必要な時ってどんな時?どういったことをするの?
  • ドコモ光の撤去工事に費用はかかるの?違約金や解約金はどれくらいかかるの?
  • 撤去工事日が間に合わず、退去日を迎えてしまいそうなんだけど、どうしたら良い?

 

こんなお悩みや疑問を解決します。

 

✔︎本記事の内容

  • ドコモ光の撤去工事が必要な時ってどんな時?
  • ドコモ光の撤去工事の工事内容
  • ドコモ光の撤去工事に費用はかからない【ただし、解約金・違約金はかかる可能性】
  • ドコモ光の撤去工事日が間に合わず、退去日を迎えてしまいそうな時の対処法
この記事を書いた人

ベンチャー企業で大手通信企業の通信機器を販売営業していました。その後、業界ならではの情報を発信できたらなと思い、おすすめwifiの館を設立。
当サイトでは、見やすさや必要な情報がすぐ手に入るサイトを目指しております。

Shotaをフォローする

 

記事の前半では、ドコモ光の撤去工事に関してまとめた記事となっています。

後半では、ドコモ光の解約手順や注意点、引っ越し先でもドコモ光を使う方法をまとめました。

 

では解説していきます。

  1. ■ドコモ光の撤去工事が必要な時ってどんな時?
    1. 賃貸に住んでいて、管理会社から指示があった時
    2. NTT以外の回線に乗り換える時
  2. ■ドコモ光の撤去工事の工事内容
    1. 戸建て・マンション問わず、回線業者からの回線撤去の義務はない
    2. マンションの場合は管理会社から指示があれば、回線撤去が必要
  3. ■ドコモ光の撤去工事に費用はかからない【ただし、解約金・違約金はかかる可能性】
    1. 1.ドコモ光の撤去工事に費用はかからない
    2. 2.ドコモ光を解約するのにかかる5つの費用
      1. その①:更新月以外に解約すると違約金が発生する
      2. その②:プロバイダの解約金が発生することも
      3. その③:工事費の残債がある場合、一括負担でかかる
      4. その④:解約金が発生する有料オプションもある
      5. その⑤:解約月の月額料金は日割りではなく、満額請求される
  4. ■ドコモ光の撤去工事日が間に合わず、退去日を迎えてしまいそうな時の対処法
    1. 管理人に事情を説明し、代理で立ち合いしてもらう
    2. 退去日を延ばしてもらう
  5. ■ドコモ光を解約する方法と手順
    1. 1.本人確認に必要な情報を準備しておく
    2. 2.解約の手続きをする
      1. ドコモインフォメーションセンター
      2. ドコモショップ
    3. 3.プロバイダの解約をする
    4. 4.回線の撤去工事をする(任意)
    5. 5.機器を返却する
  6. ■ドコモ光を解約する際の注意点
    1. プロバイダによっては、独自のメールアドレスが利用できなくなる
    2. ドコモ光で利用している電話番号が使えなくなる
  7. ■引っ越し先でもドコモ光を継続利用する方法
    1. 引っ越し手続きに必要な情報を準備しておく
    2. 引っ越し手数料は2,000円かかる
    3. 引っ越し先にフレッツ光の回線が引かれていないなら、工事が必要
  8. ■おすすめの乗り換え先と申し込み窓口
    1. ソフトバンクスマホ利用者ならソフトバンク光
    2. auスマホ利用者ならauひかり
    3. 格安スマホ利用者orスマホはドコモのままなら、NURO光
  9. ■まとめ

■ドコモ光の撤去工事が必要な時ってどんな時?

ドコモ光の撤去工事が必要な時ってどんな時?

ドコモ光の撤去工事が必要な時は以下のときです。

  • 賃貸に住んでいて、管理会社から指示があった時
  • NTT以外の回線に乗り換える時

賃貸に住んでいて、管理会社から指示があった時

賃貸に住んでいて引っ越しをする際は、管理会社から指示があれば、撤去工事が必要となります。

 

ただし、撤去工事をする必要がない場合もあるので、事前に管理会社や大家に確認をとりましょう

もともと回線が引き込んであった物件なら、必要ありません。

また、もともと回線を引き込んでいなくて、入居時に自分で引き込んだ場合でも、回線を撤去する必要がないことがあります。

というのも、つぎの居住者がネットが必要となった時に再度回線工事をする必要がない、という管理会社側にもメリットがあるからです。

そのため、撤去工事が必要かどうかは事前に管理会社に確認をとっておきましょう。

 

NTT以外の回線に乗り換える時

ドコモ光を解約してNTT以外の回線に乗り換える場合は、撤去工事が必要です。

NTT以外の回線とは、NURO光やauひかり、電力会社の回線のことです。

これらの回線は独自の回線を利用しています。

そのため、ドコモ光から乗り換えるのであれば、撤去工事が必要となります。

 

■ドコモ光の撤去工事の工事内容

ドコモ光の撤去工事の工事内容

戸建て・マンション問わず、回線業者からの回線撤去の義務はない

ドコモ光の撤去工事は、戸建て、マンション関係なく、回線業者からの回線撤去の義務はありません。

そのため、自ら撤去工事を依頼しない限り、無派遣工事となります。

無派遣工事は、立ち合いがなく、自分でONUやルーターなどの機器を取り外す作業をします。

工事と聞くとどうしても大掛かりな印象がありますが、完全に作業なのでまったく難しくありません。

返却しないといけない機器に関しては、ドコモから返却キットが送られてくるので、それに入れて郵送するだけです。

 

マンションの場合は管理会社から指示があれば、回線撤去が必要

マンションに住んでいても、回線業者からの回線撤去の義務自体はありません。

 

しかし、管理会社から指示があれば、撤去工事をする必要があります。

撤去工事はだいたい30分から1時間ほどの立ち合いが必要です。

その際、返却しないといけない機器は、業者の方が一緒に回収してくれます。

とはいえ、「ドコモ光の撤去工事が必要な時ってどんな時?」の項で解説したように、次の居住者が使えるというメリットが管理会社側にもあるので、本当に撤去が必要かどうかよく確認しておきましょう。

 

■ドコモ光の撤去工事に費用はかからない【ただし、解約金・違約金はかかる可能性】

ドコモ光の撤去工事に費用はかからない【ただし、解約金・違約金はかかる可能性】

1.ドコモ光の撤去工事に費用はかからない

ドコモ光の撤去工事には、工事費はかかりません

マンション、戸建て関係なく0円です。

ただ、ドコモ光を解約すると違約金と解約金がかかってきます。

以下の項でドコモ光を解約するのにかかる費用と、費用をできるだけ抑える方法を解説していきます。

 

2.ドコモ光を解約するのにかかる5つの費用

ドコモ光を解約するのにかかる費用は以下の5つです。

  1. 更新月以外に解約すると違約金が発生する
  2. プロバイダの解約金が発生することも
  3. 工事費の残債がある場合、一括負担でかかる
  4. 解約金が発生する有料オプションもある
  5. 解約月の月額料金は日割りではなく、満額請求される

その①:更新月以外に解約すると違約金が発生する

ドコモ光は2年間の自動更新契約となっています。

更新月は契約後24,25,26ヶ月目で、このタイミングで解約すれば、解約金は取られません。

 

更新月以外に解約するとかかる費用は以下となります。

マンションタイプ:
解約金8,800円

戸建てタイプ:
解約金14,300円

仮に24,25,26ヶ月目のタイミングでドコモ光を解約しなかった場合は、2年契約が再スタートします。

となると、次の更新月は48,49,50ヶ月目です。

ドコモ光の解約金を負担しないで解約する方法は、解約金を負担してくれる回線に乗り変えるか、次の更新月まで待つかになります。

 

その②:プロバイダの解約金が発生することも

契約しているプロバイダによっては、解約金が発生することがあります。

解約金は大体3~5,000円くらいです。

金額や解約金が発生するか否かはプロバイダによって変わってくるので、確認をとっておきましょう。

 

その③:工事費の残債がある場合、一括負担でかかる

ドコモ光の工事費は一括だと16,500円~19,800円かかるところを、24回/36回/48回/60回の4パターンから選んで分割しています。

24回払いの場合、毎月687円ずつ分割で払っています。

 

ところが、工事費の残債が残っている状態で解約した場合、残りの残債を一括負担で支払う必要があります。

例えば、工事費が16,500円、24回払い、15ヶ月目で解約した際にかかる料金は以下のようになります。

 

一括負担でかかる工事費残債

=毎月の分割料金×残りの支払い回数

=687円×残り10回

=6,870円

 

その④:解約金が発生する有料オプションもある

ドコモ光のオプションは基本的に解約しても解約金がかかることありません。

ただし、以下のオプションは解約金がかかります。

ドコモ光を解約することで発生する有料オプションの解約金

 

その⑤:解約月の月額料金は日割りではなく、満額請求される

ドコモ光は解約月の月額料金は日割りではなく、満額請求されます。

仮に月初で解約しても、解約月でかかる月額料金は月初と月末で同じ金額です。

例えば毎月の支払日が1日で登録しているなら、3月1日で解約しても3月31日で解約しても、同じ3月分の請求が支払われます。

なので、できるだけお得に使うためにも、解約は月末にすることをおすすめします。

 

■ドコモ光の撤去工事日が間に合わず、退去日を迎えてしまいそうな時の対処法

ドコモ光の撤去工事日が間に合わず、退去日を迎えてしまいそうな時の対処法

ドコモ光の解約の注意点として、撤去工事日より退去日の方が早く迎えてしまうことがあります。

そうならないために、マンションに住んでいる場合は撤去工事が必要かどうか遅くても1〜2ヶ月前には管理会社に確認をとっておき、早めに撤去工事日の予約をとっておきましょう。

 

ドコモ光の撤去工事日より退去日の方が早くなってしまった時の対処法は以下となります。

  • 管理人に事情を説明し、代理で立ち合いしてもらう
  • 退去日を延ばしてもらう

管理人に事情を説明し、代理で立ち合いしてもらう

撤去工事日より退去日の方が早くなった場合、まず管理人または大家に事情を説明しましょう。

できることなら、本人の代わりに立ち合いをお願いしてもらいましょう。

 

退去日を延ばしてもらう

2つ目の対処法は、退去日を撤去工事日まで延ばしてもらうという方法があります。

ただし、撤去工事日を延ばすとその分の家賃を払うことになります。

 

■ドコモ光を解約する方法と手順

ドコモ光を解約する方法と手順

1.本人確認に必要な情報を準備しておく

ドコモ光を解約するのに必要な情報は、スマホをドコモで利用しているか否かで異なってきます。

ドコモスマホを利用している場合:契約時に決めた4桁の暗証番号+口頭確認

ドコモスマホを利用していない場合:契約ID+口頭確認

契約IDとはドコモ光が開通する時に送られてきた説明書に記載されています。

なお、ドコモ光を解約するには、契約者本人しか申し込みできないので注意しましょう。

 

2.解約の手続きをする

ドコモ光の解約窓口は「ドコモインフォメーションセンター(電話)」か「ドコモショップ」からになります。

ドコモインフォメーションセンター

ドコモスマホの場合:

151

それ以外の場合:

0120-800-000

受付時間:

9時〜20時(年中無休)

電話で解約手続きすると繋がらないことがあるので、「コール事前予約」という予約サービスをを利用しておくことをおすすめします。

 

ドコモショップ

最寄りの店舗はこちらから検索できます。

ドコモショップで手続きをする場合、休日は混み合っていることが多いので、事前に予約をとっておいた方が良さそうです。

 

3.プロバイダの解約をする

契約しているプロバイダによっては、光回線業者とは別でプロバイダ自体の解約手続きが必要な場合があります。

解約手続きは、基本的にネットか電話になりますが、プロバイダ各社によって違ってくるので確認しておきましょう。

プロバイダを解約しないと料金だけ払い続けることになるので注意が必要です。

 

4.回線の撤去工事をする(任意)

戸建ての場合は任意です。

撤去工事が必要なのは、NTT以外の回線に乗り換えたい場合や、マンションに住んでいて管理会社から回線撤去の指示がある場合です。

また、電線から建物まで光回線を引っ張ってきているので、建物の外観に不満がある方が撤去工事を依頼することもあります。

 

5.機器を返却する

撤去工事をしない場合、解約手続き後1週間ほどで返却キットが送られてきます。

返却品を箱に詰めて郵送すれば、完了です。

立ち合いが必要な撤去工事の場合、業者の方が返却する機器を一緒に回収してくれます。

 

■ドコモ光を解約する際の注意点

ドコモ光を解約する際の注意点

プロバイダによっては、独自のメールアドレスが利用できなくなる

大半のプロバイダは200~500円でメールアドレス残しができますが、できないところもあります。

メールアドレスが残せないプロバイダは以下となります。

  • ドコモnet
  • andline
  • 楽天ブロードバンド
  • @ネスク
  • SIS

 

ドコモ光で利用している電話番号が使えなくなる

ドコモ光を解約すると電話番号の発行が消えてしまうので、電話が利用できなくなります。

 

ただし、事業者変更で別の回線に乗り換えるのであれば、ドコモ光で発行した電話番号は引継ぎできます

事業者変更とは、光コラボ回線から光コラボ回線に乗り換えることです。

 

■引っ越し先でもドコモ光を継続利用する方法

引っ越し先でもドコモ光を継続利用する方法

引っ越し手続きに必要な情報を準備しておく

ドコモ光の引っ越し手続きで必要な情報は以下となります。

ドコモスマホを利用している場合:契約時に決めた4桁の暗証番号+携帯電話契約内容

ドコモスマホを利用していない場合:契約ID

契約IDはドコモ光の説明書に記載されているIDのことです。

 

引っ越し手数料は2,000円かかる

ドコモ光の引っ越し手数料には、2,000円かかります。

 

引っ越し先にフレッツ光の回線が引かれていないなら、工事が必要

引っ越し先にフレッツ光の回線が引かれていない場合、工事が必要です。

工事費は以下となります。

引っ越し先にフレッツ光の回線が引かれていない場合の工事費

 

上記のとおり、工事費はNTT東日本外/西日本外への引っ越しの場合、料金が高くなります。

例えば、旧居が神奈川県(NTT東日本エリア)から引っ越し先が大阪府(NTT西日本エリア)で戸建てに住むなら、工事費は18,000円かかります。

 

また、旧居での工事費の残債が残っている場合、工事費は二重払いになります。

そのため、ドコモ光をわざわざ引っ越し先でも継続して利用するより、引っ越しを機に新しい回線に乗り換えた方がお得になることが多いです。

 

■おすすめの乗り換え先と申し込み窓口

おすすめの乗り換え先と申し込み窓口

回線の乗り換え先は、スマホとのセット割が組めるところがおすすめです。

なぜなら、スマホ1台につき毎月500~1,000円分の携帯料金が割引されるからです。

速度を重視するのであれば、NURO光がおすすめです。

ソフトバンクスマホ利用者ならソフトバンク光

エヌズカンパニーのキャンペーン

ソフトバンク光を申し込むなら、正規代理店のエヌズカンパニー経由から申し込むのが一番お得です。

エヌズカンパニーでは以下の特典を受け取ることができます。

【37,000円キャッシュバック】or【32,000円キャッシュバック+最新第6世代Wi-Fiルーター】

※転用・事業者変更なら15,000円

 

あわせて、今ならキャンペーンでソフトバンク公式から工事費が実質無料になる特典を受け取ることができます。

また、他社乗り換えによる違約金はソフトバンクが最大10万円まで負担してくれるので、工事費の残債が残っていたり更新月以外の月で解約しても問題ありません。

エヌズカンパニーではキャッシュバック受け取りの条件として、有料オプションに加入しないといけない、ということはないので、無駄に固定費を払わずに済むのも一つのメリットです。

 

申し込みまでの流れは、Webで必要事項を入力後、確認の電話が担当オペレータから入りますので、そこで工事日を決めます。

その際、キャッシュバックの申請手続きも一緒にするので、申請忘れによる貰い忘れを防ぐことができます。

キャッシュバック受け取りは最短2ヶ月後で、他社のように長期間待たされることはありませんので、ソフトバンク光を申し込むならエヌズカンパニーから申し込みましょう。

>>エヌズカンパニーの公式サイトを開く

auスマホ利用者ならauひかり

auスマホ利用者ならauひかり

auひかりを申し込むなら、KDDI正規代理店のNNコミュニケーションズから申し込むのが一番お得です。

NNコミュニケーションズでは以下の特典を受け取ることができます。

ネット+電話の場合:【52,000円キャッシュバック】

ネットのみの場合:【45,000円キャッシュバック】

 

また、auひかりでは公式から工事費が実質無料となるキャンペーンをやっています。

さらに、他社回線からの乗り換えによる違約金は最大で30,000円まで負担してくれるので、ドコモ光の工事費の残債が残っていたり、更新月以外に解約しても料金がかかることは基本的にありません。

NNコミュニケーションズでは、高額キャッシュバックを受け取るのに有料オプションに加入しないといけない、ということはないので、無条件でお得に受け取ることができます。

 

ただ、auひかりはNTT回線を利用していないので、auひかりを申し込むのであれば、工事が必要です。

あわせて、auひかりはNTT回線と比べて提供エリアが狭いので、提供エリア外の方は申し込むことができません。

auひかりの提供エリアを調べる

 

auひかりの申し込みまでの流れに関しては、Webで必要事項を入力後、確認の電話が担当オペレータから入りますので、そこで工事日を決めます。

その際、キャッシュバックの申請手続きも一緒にするので、申請忘れによる貰い忘れを防ぐことができます。

キャッシュバック受け取りは最短1ヶ月後で、他社のように長期間待たされることはないので、auひかりを申し込むならNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

開通から最短1ヶ月の早さで特典還元!auひかりキャンペーン

格安スマホ利用者orスマホはドコモのままなら、NURO光

格安スマホ利用者orスマホはドコモのままなら、NURO光

NURO光を申し込むなら代理店ではなく、公式から申し込むのが一番お得です。

なぜなら、キャッシュバック額などの料金面で他の代理店と比べて一番お得だからです。

NURO光では以下の特典を受け取ることができます。

【45,000円キャッシュバック】

 

あわせて、NURO光では公式限定で工事費が実質無料となるキャンペーンをやっていますので「料金をできるだけ安く抑えたい」という方は公式サイトから申し込むべきです。

 

ただ、NURO光はNTT回線を利用していないので、開通には工事が必要なのと、提供エリアが限られているのがデメリットです。

NURO光の提供エリアを調べる

また、マンションに住んでいる方でVDSL回線を利用しているのであれば、NURO光は利用できないので注意が必要です。



NURO光の申し込みまでの流れは、Webで必要事項を入力後、およそ3~4日後にSMSまたはメールで工事日の決定の連絡が入るので、面倒な手続きは必要ありません。

NURO光をお得に利用したいなら、NURO光公式サイトから申し込みましょう。

今ならNURO 光がお得!?

 

■まとめ

まとめ

最後に要点だけまとめました。

忘れないうちに確認しましょう。

  • ドコモ光の撤去工事が必要な時

→賃貸に住んでいて、管理会社から指示があった時

→NTT以外の回線に乗り換える時

 

  • 撤去工事は立ち合いが必要

→返却する機器は一緒に回収してくれる

 

  • 撤去工事に費用はかからない

→ドコモ光を解約すると違約金、解約金がかかる可能性

 

  • 撤去工事日より退去日が早いときの対処法

→管理人に事情を説明し、代理で立ち合いしてもらう

→退去日を延ばしてもらう

上記の点を抑えておけば、撤去工事に関しては問題ありません。

ソフトバンク光おすすめ申し込み窓口:

>>エヌズカンパニーの公式サイトを開く

auひかりおすすめ申し込み窓口:

【auひかりキャンペーン 必ず45000円が貰える!】

NURO光おすすめ申し込み窓口:

今ならNURO 光がお得!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました