【元販売員が実証】フレッツ光のVDSLの速度を上げる2つの方法

VDSL
悩んでいる人
  • フレッツ光のVDSLの速度を上げる方法はあるの?
  • フレッツ光のVDSLの速度が遅い原因って何?
  • フレッツ光のVDSL以外の回線を利用する方法ってあるの?
  • そもそもVDSLってなに?VDSLのメリットは?

 

こんなお悩みや疑問を解決します。

 

✔︎本記事の内容

  • フレッツ光のVDSLの速度を上げる2つの方法
  • フレッツ光のVDSLの速度が遅い原因
  • VDSL以外の回線を利用する2つの方法
  • VDSL回線とは何か?
この記事を書いた人

ベンチャー企業で大手通信企業の通信機器を販売営業していました。その後、業界ならではの情報を発信できたらなと思い、おすすめwifiの館を設立。
当サイトでは、見やすさや必要な情報がすぐ手に入るサイトを目指しております。

Shotaをフォローする

 

記事の前半では、そもそもVDSL回線とは何かの前提を解説した上で、フレッツ光のVDSLの速度が遅い原因と改善方法を解説しています。

記事の後半では、フレッツ光のVDSL以外の回線を利用する方法とおすすめの光回線と代理店を紹介しています。

 

記事を最後まで読んでいただければ、VDSLの通信速度を改善できるだけでなく、VDSL以外の回線を利用する方法も分かるようになります。

■フレッツ光のVDSL回線とは何か?

そもそもVDSLとは?

VDSLとはマンションやアパートなどの集合住宅に設置されるインターネット回線です。

VDSLは光回線ではなく電話回線を利用してインターネットに接続しているので、最大通信速度は100Mbpsと光回線の10分の1しか出ません。

 

なぜマンションでVDSLが採用されているの?

わざわざ遅いVDSL回線を採用しなくても最初から光回線を引けば良くない?って疑問に思いますよね。

マンションでVDSLが採用されている理由は2つあります。

  1. マンション内部の構造的な問題
  2. コスパの良さ

1.マンション内部の構造的な問題

マンション内部の構造的な問題でVDSLを採用していることがあります。

というのも、築年数が古めの建物は光回線を配置することを前提に設計されていないからです。

光回線で利用される光ファイバーケーブルは折り曲げに弱いという性質があります。

そのため、光回線を設置したくても設置できず、代わりに折り曲げに強い電話回線を利用しているVDSL回線を採用していることが多いです。

 

2.コスパの良さ

コスパの良さからVDSL回線を利用していることもあります。

なぜなら、光回線をわざわざ引くより電話回線を利用した方が当然コストがかからないからです。

こういったケースは無料インターネットや専用インターネット配備を売りにしている物件でよく見られます

もちろん全ての物件がそうとは限りません。

しかし、インターネットが配備の物件にお引っ越しを考えていらっしゃる方は、物件にVDSLの記載がないか確認してみましょう。

 

VDSLのメリットは?

戸建てプランより料金が安い

多くの光回線のプロバイダでは、戸建てプランとマンションプランがありますが、VDSL回線に限らず、マンションプランの方が料金が安いというメリットがあります。

なぜなら、集合住宅の場合は1つの回線を他の住民と共有しているからです。

そのため、夜間になると速度が遅くなったり通信が混雑してしまうことがあります。

なので、回線を共有しないで高速で利用できる戸建てプランに比べて、速度が不安定になりやすいマンションプランの方が料金が安いです。

 

工事が早く簡単に終わる

VDSL回線は他の回線と比べて工事が早くて簡単に終わるというメリットがあります。

既存の電話回線を利用するため、建物内に新たに設備を導入する必要がないからです。

電話線はどの家庭にも必ずあるものなので、外から線を引っ張ってくるような大掛かりなことは必要ありません。

そのため、工事といっても屋内での簡単な作業程度で終わります。

 

自宅の配線方式を見分ける方法

自宅の配線方式を見分ける方法は、コンセントを確認するだけです。

壁にモジュラージャックがついている場合は、VDSL方式です。

 

コンセントの隅に「光」「光コンセントSC」などと書かれている場合は、光配線方式です。

 

光コンセントに「LAN」と書かれた差し込み口がある場合は、LAN配線方式です。

 

■フレッツ光のVDSLの速度を上げる2つの方法

フレッツ光のVDSLの速度を上げる方法は2つあります。

  1. 高性能ルーターを導入する
  2. IPv6に切り替える

その①:高性能ルーターを導入する

高性能ルーターを導入することで通信速度が改善することがあります。

しかし、フレッツ光のVDSLの通信速度はMAX100Mbpsなので、高性能のルーターを導入したところでそれ以上の速度は出ません。

とはいえ、現状古いルーターを利用しているのであれば、最新の高性能ルーターに交換するだけで通信速度が改善することがあります。

 

その②:IPv6に切り替える

自宅のwifiルーターをIPv6に接続を切り替えると、通信速度が劇的に改善することが期待できます。

IPv6とは通信速度が高速になったり、安定したりする機能のことです。

IPv6を利用することで、フレッツ光のVDSL方式を利用しているマンションにお住まいでも、通信が混雑するといった問題が緩和されます。

ただし、お使いのルーターがIPv6に非対応ならIPv6対応のルーターを導入する必要があります。

その際は、IPv6対応のルーターを無料で貰えたりレンタルできる代理店があるので、そちらで申し込みしましょう。

 

■フレッツ光のVDSLの速度が遅い原因

VDSLは電話回線を利用している

フレッツ光のVDSL回線の速度が遅い原因は、電話回線を利用しているからです。

電線から引っ張ってきた一本の光回線を他の住人と共有していて、さらにそこから電話回線に切り替えて利用しているからです。

 

集合住宅の光回線は3種類の配線方式がある

集合住宅の光回線は3種類の配線方式があります。

  1. 光配線方式
  2. VDSL方式
  3. LAN配線方式

各配線方式の最大通信速度は以下のようになります。

 

VDSL方式の回線は電話線でインターネットを利用しているので、どれだけ通信速度を改善しても100Mbpsが限界です。

これらの配線方式は管理会社が管理しているので、勝手に変更することはできません。

1.光配線方式

光配線方式とは、電線から引っ張ってきた一本の光回線をマンションの共用スペースを介し、各部屋まで光回線が繋がれている配線方式のことです。

各部屋まで光回線で繋がれているので、他の配線方式よりも速度が高速です。

 

2.VDSL方式

VDSL方式とは、電線から引っ張ってきた一本の光回線をマンションの共用スペースまで繋げ、共用スペースから各部屋までは電話回線が繋がれている配線方式のことです。

各部屋まで電話回線で繋がれているので、どうしても通信速度が遅かったり、安定しなかったりします。

 

3.LAN配線方式

LAN配線方式とは、電線から引っ張ってきた一本の光回線をマンションの共用スペースまで繋げ、共用スペースから各部屋まではLANケーブルが繋がれている配線方式のことです。

各部屋までLANケーブルで繋がれているので、こちらもVDSL方式同様、速度がどうしても遅かったり、安定しなかったりします。

LAN配線方式については導入事例が少ないので、本記事では光配線方式とVDSL方式をメインに触れていきます。

 

■フレッツ光のVDSL以外の回線を利用する2つの方法

フレッツ光のVDSL以外の回線を利用する方法は2つあります。

  1. フレッツ光のVDSL方式を光配線方式に変える
  2. 光配線方式が利用できない場合は戸建てプランを申し込む

VDSL回線だと最大で100Mbpsが限界です。

しかし、光配線方式に変更したり、個別で戸建てプランを申し込めば、最大速度は1Gbpsでインターネットを利用できるようになります。

その①:フレッツ光のVDSL方式を光配線方式に変える

光配線方式に回線を切り替えるには以下の2つのハードルをクリアする必要があります。

  1. 回線業者の条件を満たす
  2. 管理会社や大家などに工事の許可をもらう

回線業者の条件を満たす

VDSL方式から光配線方式に変える1つ目のハードルとして、契約数が基準以上かどうかという回線業者からの条件を満たす必要があります。

なぜなら、VDSLから光配線方式に変更するとなると、どうしても大掛かりな工事が必要で、ある程度の利用者の確保ができないと利益が見込めないからです。

主要回線業者の契約基準は以下となります。

 

回線業者の条件を満たすには他のマンションの住人も巻き込む必要があるので難易度はかなり高めです。

 

管理会社や大家などに工事の許可をもらう

仮に回線業者の条件を満たしたとしても、管理会社や大家などに工事の許可をもらう必要があります。

しかし、設備工事の費用を負担しないといけないことや、建物の外観に影響を与えるなどの理由から首を縦に振ってもらうのは厳しいです。

とはいえ、試す価値はあります。

 

その②:光配線方式が利用できない場合は戸建てプランを申し込む

光配線方式が利用できない場合は戸建てプランを申し込むという方法があります。

マンションプランの場合は、一本の光回線を共用スペースまで引っ張ってきて各部屋に繋げていますが、戸建てプランの場合は共用スペースに介す必要がありません

戸建てプランは、マンションプランと違って、電線から光回線を直接自分の部屋に引っ張ってくることができます。

そのため、光配線方式ほど大掛かりな工事は必要ないですし、何より回線業者からの条件がありません

 

ただ、戸建てプランを申し込む際は管理会社や大家などから許可をもらう必要があります。

とはいえ、光配線方式で許可を貰えなかった場合に代わり戸建てプランを申し込みたいとお願いすれば、OKしてもらえる可能性は高いです。

なお、どこの光回線を利用したら良いかは、特に拘りがなければ携帯キャリアと同じ会社の光回線がおすすめです。

 

■まとめ

忘れないように要点をまとめました。
最後に確認しましょう。

  • フレッツ光のVDSLの速度を上げる方法

→高性能ルーターを導入する

→IPv6に切り替える

 

  • フレッツ光のVDSL以外の回線を利用する方法

→VDSL方式を光配線方式に変える

→光配線方式が利用できない場合は戸建てプランを申し込む

これらを忘れずに実践していただければ、快適にインターネットを利用できるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました