【評判は?】VDSLでもIPv6を利用したら速度は改善するの?

VDSL
悩んでいる人
  • VDSLでもIPv6を利用したら速度は改善するの?
  • VDSLをIPv6に接続しても速度があまり変わらないな・・・
  • VDSLをIPv6に接続しても速度が改善しなかった時の対処法を知りたいな・・
  • そもそもVDSLってなに?なんでVDSLだと速度が遅いの?

 

こんなお悩みや疑問を解決します。

 

✔︎本記事の内容

  • VDSLでもIPv6を利用したら速度は改善するのか?
  • VDSLをIPv6に接続しても速度が変わらない場合は、IPv4 over IPv6に接続できてるか確認する
  • VDSLをIPv6に接続してもどうしても速度が改善しなかった時の対処法
  • VDSL回線とは何か?(基礎編)
この記事を書いた人

ベンチャー企業で大手通信企業の通信機器を販売営業していました。その後、業界ならではの情報を発信できたらなと思い、おすすめwifiの館を設立。
当サイトでは、見やすさや必要な情報がすぐ手に入るサイトを目指しております。

Shotaをフォローする

 

この記事を最後まで読み終えれば、VDSL回線でもIPv6に接続して快適にインターネットを利用できるようになります。

仮にIPv6に接続して速度が改善しなかったとしても、その際の対処法もわかるようになります。

■VDSL回線とは何か?(基礎編)

VDSLとは電話線を利用した回線

VDSLとは電話線を利用したインターネット回線で、アパートやマンションなどに設置されている回線です。

光回線ではなく電話回線を利用しているので、最大通信速度は100Mbpsほどで、光回線の10分の1しか速度が出ません。

一方で、VDSL回線は戸建てプランより料金が安いというメリットがあります。

マンションプランは一本の回線を他の住人と共有していて速度が安定しづらいからです。

 

集合住宅の光回線は3種類の配線方式がある

集合住宅の光回線の配線方式は3種類あります。

  1. 光配線方式
  2. VDSL方式
  3. LAN配線方式

光配線方式

光配線方式とは、電線から一本の光回線を引っ張ってきてマンションの共用スペースを介し、各部屋に光回線が繋がれている配線方式です。

光回線が各部屋に繋がれているので、マンションタイプの回線で一番高速で安定しています。

 

VDSL方式

VDSL方式とは、電線から一本の光回線を引っ張ってきてマンションの共有スペースまで繋げ、共有スペースから各部屋までは電話回線が繋がれている配線方式です。

VDSLの速度が遅い根本の原因は、光回線を途中まで引っ張ってきたのに、それを電話回線に変えて各部屋に繋いでいるからです。

そのため、どうしても速度が安定しなかったり、遅かったりします。

 

LAN配線方式

LAN配線方式とは、電線から一本の光回線を引っ張ってきてマンションの共用スペースまで繋げ、共有スペースから各部屋まではLANケーブルが繋がれている配線方式です。

共用スペースから各部屋までLANケーブルで繋がれているので、通信速度はVDSLと同じ最大100Mbpsほどしか出ません。

LAN配線方式については導入事例が少ないので、本記事では光配線方式とVDSL方式をメインに触れていきます。

 

VDSL回線をマンションで採用している2つの理由

光回線を途中まで引っ張ってきたのに電話回線に変えて各部屋に繋げるっておかしな話ですよね。
VDSL回線をマンションで採用している理由は2つあります。

  1. 建物の構造上の問題から
  2. コスパの良さからVDSLを採用した

その①:建物の構造上の問題から

建物の構造上の問題からVDSL回線を採用している場合があります。

というのも、光ファイバーケーブルは折り曲げに弱いという性質があるからです。

築年数が古めの建物だと光ファイバーケーブルを敷くことを前提に設計されていません。

そのため、光回線を設置したくてもできず、やむを得ず折り曲げに強いVDSL回線を採用しているというケースが多いです。

 

その②:コスパの良さからVDSLを採用した

コスパの良さからVDSL回線を採用している場合もあります。

光回線を引くより元々ある電話線を利用して繋げた方がコストがかからないですよね。

コスパの良さからVDSlを採用しているケースは、無料インターネットや専用インターネット完備を売りにしている物件でよく見られます

もちろんすべてがそうとは限りませんが、インターネット完備の物件に引っ越す予定の方はVDSL回線かどうか確認してみることをおすすめします。

 

■VDSLでもIPv6を利用したら速度は改善するのか?

IPv6にしても最大速度は100Mbpsまで

VDSL回線はIPv6にしても最大通信速度は100Mbpsまでで、それ以上速くなることはありません。

なぜなら、電話回線を利用しているからです。

大元が電話回線ならそれ以上速度を上げようがありません。

 

とはいえ、YouTubeなどの動画視聴なら20Mbps、オンラインゲームなら30〜100Mbpsの速度が出れば問題なく利用できます。

VDSL回線をIPv6に接続した時の実測は80Mbpsほど出ます。

そのため、理論値の100Mbpsに近い速度が出るのでVDSL回線でもIPv6に接続したら快適にネットを利用できます

 

VDSLをIPv6に接続した人の口コミ

このように、VDSL回線でもIPv6に接続すると80Mbps前後出る口コミが見られました。

IPv6に接続すれば、VDSL回線でも特に問題はなさそうです。

 

■VDSLをIPv6に接続しても速度が変わらない場合は、IPv4 over IPv6に接続できてるか確認する

IPv4 over IPv6とは

IPv4 over IPv6とは、通信の最初と最後はIPv4に変換し、通信の途中をIPv6に変換する機能のことです。

分かりやすく言うと、最初と最後は下道を通って、途中は高速道路を利用するイメージです。

 

では、なぜこのような通信方式をとっているのでしょうか?

 

そもそもIPv6には、「PPPoE」と「IPoE」という2つの接続方式があります。

PPPoEとは、IPv4と同じ接続方式で速度改善が見込めないものとなります。

IPoEとは、IPv6の接続方式と同じで速度改善が見込めますが、アクセス先のWebサイトやWebサービスがIPv6に対応していないと見ることができません。

 

そこで、これらの問題を解決するためにIPv4 over IPv6という機能が生まれました。

IPv4の特性とIPv6の特性の両方を兼ね備えたハイブリットタイプがIPv4 over IPv6です。

IPv4 over IPv6に接続することで、混雑している区域をIPv6で通りながら途中IPv4に接続してIPv6に対応していないサイトも見れるようになります

もしIPv6を接続しても速度が変わらない場合は、IPv4 over IPv6ではなく、IPv6 IPoE方式で接続している可能性が高いです。

その場合は、設定を切り替える必要があります。

 

IPv4 over IPv6に接続できてるか確認する方法

IPv4 over IPv6に接続できているか確認するには、接続できているか認証してくれるサイトがあるのでそちらで確認します。

認証してくれるサイトはたくさんありますが、GMOとくとくBBのサイトが分かりやすかったのでリンクを貼っておきます。

私は現在v6プラスで繋がっていますか?|GMOとくとくBB
「GMOとくとくBB」はGMOインターネット株式会社が運営しているインターネットサービスプロバイダーです。ドコモ光、auひかり、GMO光アクセスなどの光回線やWiMAXなどのインターネットサービスをおトクな価格と充実したサポートサービスで提供いたします。

 

IPv4 over IPv6に接続する手順

大まかな流れは、【モジュラージャック】→【VDSLモデム】→LANケーブル→【wifiルーター】の順番で接続します。

接続したら、ルーターの管理画面で接続設定を開くと、IPv6 IPoE+IPv4と表示されていると思うので、「IPv6 PPPoE」から「IPv6 IPoE+IPv4」に設定を変更してください。

詳しい接続方法は利用しているプロバイダによって異なるので、より詳しく知りたい方は各プロバイダのルーターの説明書やサイトで確認してみてください。

 

ソフトバンク光のBBユニットの設定方法については下記の記事でも解説しています。

【簡単】光BBユニットを設定・接続する方法【その他機器も解説】
ソフトバンク光のBBユニットの設定・接続方法について知りたいですか?本記事では、BBユニットの設定・接続方法やBBユニット以外に必要な設定、それから注意点とサポート先一覧もまとめました。BBユニットの設定・接続にお悩みがある方は必見です。

 

■VDSLをIPv6に接続してもどうしても速度が改善しなかった時の対処法

VDSLをIPv6に接続しても速度が改善しなかった時の対処法は2つあります。

  1. 光配線方式に切り替える
  2. 戸建てプランを申し込む

1.光配線方式に切り替える

VDSL回線から光配線方式に切り替えるには2つのハードルをクリアする必要があります。

  1. 回線業者の条件を満たす
  2. 管理会社や大家などに工事の許可をもらう

回線業者の条件を満たす

VDSL方式から光配線方式に変える1つ目のハードルとして、契約数が基準以上かどうかという回線業者からの条件を満たす必要があります。

なぜなら、VDSLから光配線方式に変更するとなると、大掛かりな工事が必要で、ある程度の利用者の確保ができないと利益が見込めないからです。

主要回線業者の契約基準は以下となります。

 

回線業者の条件を満たすには他のマンションの住人も巻き込む必要があるので難易度はかなり高めです。

 

管理会社や大家などに工事の許可をもらう

仮に回線業者の条件を満たしたとしても、管理会社や大家などに工事の許可をもらう必要があります。

しかし、設備工事の費用を負担しないといけないことや、建物の外観に影響を与えるなどの理由から許可をもらうのはなかなか厳しいです。

とはいえ、試す価値はあります。

 

2.戸建てプランを申し込む

光配線方式が利用できない場合は戸建てプランを申し込むという方法があります。

マンションプランの場合は、一本の光回線を共用スペースまで引っ張ってきて各部屋に繋げていますが、戸建てプランの場合は共用スペースに介す必要がありません

戸建てプランは、マンションプランと違って、電線から光回線を直接自分の部屋に引っ張ってくることができます。

そのため、光配線方式ほど大掛かりな工事は必要ないですし、何より回線業者からの条件がありません

 

ただ、戸建てプランを申し込む際は管理会社や大家などから許可をもらう必要があります。

とはいえ、光配線方式で許可を貰えなかった場合に代わり戸建てプランを申し込みたいとお願いすれば、OKしてもらえる可能性は高いです。

なお、どこの光回線を利用したら良いかは、特に拘りがなければ携帯キャリアと同じ会社の光回線がおすすめです。

 

■おすすめの光回線と代理店

新たに回線を乗り換えるときは携帯キャリアと同じ会社の回線を利用することをおすすめします。
なぜなら、スマホとのセット割が組めて料金が安くなるからです。

おすすめの光回線とお得に契約できる代理店をまとめました。

ソフトバンク/ワイモバイルユーザーならソフトバンク光

エヌズカンパニーのキャンペーン

スマホがソフトバンクorワイモバイルの方やそれらに乗り換える予定の方は、ソフトバンク光がおすすめです。
通信速度が高速なだけでなく、スマホとのセット割が組めて料金が安くなりますよ。

ソフトバンク光のおすすめ契約先はエヌズカンパニーがおすすめです。

こちらのエヌズカンパニーでは、ソフトバンク光を申し込んだ際に2つの特典から選ぶことができます。

【特典1】:キャッシュバック37,000円

【特典2】:キャッシュバック32,000円+第6世代最新Wi-Fiルーター

※他社転用・事業者変更の場合は15,000円キャッシュバック

なお、特典の申請方法は申し込み時に電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単で貰い忘れの心配がありません。

 

また、特典を受け取る条件として、有料オプションを加入しないといけないとかはまったくありませんので、無駄な固定費もかかりませんし、キャッシュバックは最短2ヶ月後に現金振り込みなので、他社のように何ヶ月後も待たされることもありません。

 

さらに、上記の特典はエヌズカンパニー独自のキャンペーンであって、今ならで『ソフトバンク公式』からもキャッシュバックを受け取ることができます。

ソフトバンク公式からのキャッシュバックも併用すれば、最大で56,000円受け取ることができます!

 

以下は公式とエヌズカンパニーを合わせたキャッシュバック額です。

ファミリータイプの場合

 

マンションタイプの場合

 

スマホがソフトバンクの方やソフトバンクに乗り換える予定の方はエヌズカンパニーのキャンペーンサイトをチェックしてみてください。
【SoftBank光キャンペーン】新規申込3.2万円CB!更に最新!第6世代Wi-Fiルーター進呈!

ドコモユーザーならドコモ光

スマホがドコモの方やドコモに乗り換える予定の方は、ドコモ光がおすすめです。
通信速度が高速なだけではなく、スマホとのセット割が組めて料金が安くなりますよ。

ドコモ光のおすすめ契約先はGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBでは以下の特典を受け取ることができます。

【特典】:キャッシュバック20,000円+高性能wifiルーター

GMOとくとくBBではキャッシュバック20,000円に加えて高性能のwifiルーターを無料でレンタルすることができます。

WifiルーターはもちろんIPv6に対応しているのでVDSL回線を利用している方でも高速でインターネットを利用することができます。

 

また、GMOとくとくBBの方限定で無料で訪問サポートを受けることができます。

訪問サポートとは、インターネット接続やセキュリティなど高度な設定に関わるものを訪問でやって貰えるサービスです。

そのため、インターネットの設定が不安な方も初期設定する際などに利用すれば安心です。

 

さらに、上記の特典はGMOとくとくBB独自のキャンペーンであって、今ならドコモ公式からもキャンペーンでdポイント最大20,000ptが貰えます。

ドコモ公式からのキャンペーンも併用すれば、最大で40,000円相当受け取ることができます!

 

以下は公式とGMOとくとくBBを合わせたキャッシュバック額です。

戸建てプランの場合

 

集合住宅プランの場合

 

スマホがドコモの方やドコモに乗り換える予定の方はGMOとくとくBBのキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】

auユーザーならauひかり

スマホがauの方やauに乗り換える予定の方は、auひかりがおすすめです。
通信速度が高速なだけではなく、スマホとのセット割が組めて料金が安くなりますよ。

auひかりのおすすめ契約先はNNコミュニケーションズがおすすめです。

こちらのNNコミュニケーションズでは、auひかりを申し込んだ際に2つの特典から選ぶことができます。

ネット+電話の場合

【特典1】:キャッシュバック52,000円

【特典2】:キャッシュバック47,000円+第6世代最新Wi-Fiルーター

 

ネットのみの場合

【特典1】:キャッシュバック45,000円

【特典2】:キャッシュバック40,000円+第6世代最新Wi-Fiルーター

なお、特典の申請方法は申し込み時に電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単で貰い忘れの心配がありません。

 

また、特典を受け取る条件として、有料オプションを加入しないといけないとかはまったくありませんので、無駄な固定費もかかりませんし、キャッシュバックは最短1ヶ月後に現金振り込みなので、他社のように何ヶ月後も待たされることもありません。

 

なので、スマホがauの方やauに乗り換える予定の方はNNコミュニケーションズのキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

★auひかり オプション無しでも必ずキャッシュバック45000円★

 

格安スマホユーザー/上記で紹介した光回線がエリア外ならビッグローブ光

格安スマホを利用されている方や格安スマホに乗り換える予定の方、上記で紹介した光回線が対応エリア外の方はビッグローブ光がおすすめです。

その際、ビッグローブ光のおすすめ契約先は株式会社NEXTがおすすめです。

株式会社NEXTでは以下の特典を受け取ることができます。

【特典】:キャッシュバック26,000円

なお、特典の申請方法は申し込み時に電話で口座番号を伝えるだけ(後からSMSで送ってもOK)なのでとても簡単で貰い忘れの心配がありません。

 

また、キャッシュバックは最短2ヶ月後に現金振り込みなので、他社のように何ヶ月後も待たされることもありません。

 

さらに、ビッグローブ光と同時申込でIPv6対応ルーターもレンタルすると、半年間無料でIPv6対応ルーターを利用できる特典が付いてきます。

なので、スマホが格安スマホの方や上記で紹介した光回線が対応エリア外の方は、株式会社NEXTのキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

ビッグローブ光新規申込で35,000円キャッシュバック!

通信速度重視ならNURO光

一般的な光回線の通信速度がおよそ1Gbpsなのに対して、NURO光は最大で2Gbps速度が出ます。

そのため通信速度が最重視の方はNURO光がおすすめです。

ただし、NURO光のマンションタイプは光配線方式しか案内していないので、VDSL回線では利用できません。
つまり、ファミリータイプか光配線方式に変更した時にNURO光を申し込むことができます。

なお、NURO光を契約する際は、代理店で契約するより公式で契約した方がお得です。
なぜなら、他の代理店と比べても最高額の45,000円キャッシュバックを貰えるからです。

NURO光を契約する際は必ずNURO 光公式から申し込みましょう。

 

■まとめ

忘れないように要点をまとめました。
最後に確認しましょう。

  • VDSLでもIPv6を利用したら速度は改善するのか?

→VDSLをIPv6に接続すれば、YouTubeはもちろんオンラインゲームも快適に利用できる

  • VDSLをIPv6に接続しても速度があまり変わらない場合

→IPv4 over IPv6に接続できてるか確認する

  • VDSLをIPv6に接続してもどうしても速度が改善しなかった時の対処法

→光配線方式に切り替える
→戸建てプランを申し込む

これらを忘れずに実践してもらえれば、VDSL回線でも快適にインターネットを利用できるようになります。

それでも速度が改善しなかった場合は、上記で解説した対処法を実践してもらえれば問題ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました